2020-04

エレカシ

エレファントカシマシ、23rdアルバム「WAKE UP」。〈今〉を、〈自由〉を、獲得せよ。

エレファントカシマシ23rdアルバム「WAKE UP」。 間違いなく、今のエレファントカシマシがここにある。 シンプルで力強いメッセージ、そしてやさしさ。 まずは、自分自身の幸福を祈ろう。そして始めよう。 ...
エレカシ

エレファントカシマシ「RAINBOW」。難聴からの回復期を経て、完全無欠のロックアルバム完成!

カメ へい、待たせたな。 エレファントカシマシ、2015年11月発表、22ndアルバム「RAINBOW」。 2012年に、宮本さん、突然難聴をわずらったことで、バンド活動が休止してました。 そこからの感...
エレカシ

エレファントカシマシ、その雄大な旅路におろした錨「MASTERPIECE」。

このミヤジの顔。なんか余裕です。キメ顔ですね。 エレファントカシ、21枚目のアルバム作品「MASTERPIECE」。 繊細で、雄大で、やさしい作品でした。 もはや島国に収まらないスケール、「MASTERPIECE...
エレカシ

エレファントカシ、20thアルバム「悪魔のささやき」。総決算的作品の裏にあった大いなる野心とは。

「悪魔のささやき」。 正確には「悪魔のささやき~そして、心に火を灯す旅~」。 エレファントカシ、ついに20作品目のアルバムです。 まさに節目にあたるこの作品は、今の充実したバンドの創造性と、 今までの自分た...
エレカシ

アルバム「昇れる太陽」という奇跡。人よ、エレカシファンであることを誇れよ。

カメ うお! この、どん!とミヤジが写るアルバムジャケット、素晴らしい。 背景の青空最高。 (エレカシ全カタログの中でナンバー1のジャケット写真かもです。) エレファントカシマシ、2009年4月発...
エレカシ

エレファントカシマシ、勝利を予感させる18thアルバム「STARTING OVER」。 

2007年に、エレファントカシマシはEMIからユニバーサルミュージックへ移籍しました。 そこでつくられたのがこのアルバム「STARTING OVER」です。 この作品でエレカシにふたたびメジャー感が出てきました。 ...
エレカシ

エレカシ14thアルバム「俺の道」。ロック史に燦然と輝く(かつ全然知られていない)この大傑作を振り返ろう!

カメ ガルルルル! ついにここまで来ました! エレファントカシマシのアルバム「俺の道」。 (シンプルながら他のどのバンドも思いつかないこのタイトル!) 2003年7月発表。創造力にあふれたEMI時...
エレカシ

エレファントカシマシ、初のミニアルバム「DEAD OR ALIVE」。美しい歌メロとダークな歌詞は必聴。

2002年12月、エレファントカシマシはバンド初となるミニアルバムをリリースしました。 かっこいいジャケットです。 アルバムの流れとしては「LIFE」→「DEAD OR ALIVE」→「俺の道」という並びです。 ...
エレカシ

エレファントカシマシ12thアルバム「life」。やさしく、穏やかな曲たちと隠れた名曲「普通の日々」収録。

エレファントカシマシ12枚目のアルバム「life」。 2002年5月に発売されました。 EMIに移籍してから2枚目のオリジナルアルバム。 前作はあの「good morning」でした。 小林武史プロデュース...
エレカシ

エレファントカシマシの歴史の特異点。最高傑作。11thアルバム「good morning」。

じゃん! みなさんは、このアルバムをご存じでしょうか。 エレファントカシマシの11枚目のアルバム、「good morning」。 非常に攻撃的な?アルバムです。 エレカシの最高傑作です。 「武蔵野」、...
エレカシ

進化するエレファントカシマシ、明るい方向に舵をきった「風」。人気曲「友達がいるのさ」収録。

2004年9月、エレファントカシマシはアルバム「風」を発表しました。 前作「扉」の発表からわずか半年です。 アルバムごとの変化が大きいEMI時代の中でも、「扉」→「風」の変化は最もスリルがあって。 そしてこの「風...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました